ビットコインの金額はいくら? - ビットコイン購入丸わかりガイド

ビットコイン購入丸わかりガイド
Home » ビットコインガイド » ビットコインの金額はいくら?
ribbon

ビットコインの金額はいくら?

ビットコインは今、幾らの金額で購入することができるのでしょうか。
答えはずばり、「その時による」です。
答えになっていないと思われるかもしれませんが、ビットコインだけでなく仮想通貨の金額は「その時による」としか答えようがありません。
何故ならばビットコインの金額は、常に大きく動いているからです。

ビットコインが、登場した頃の逸話があります。
世界で初めてビットコインの取引が行われたのは、ある一軒のピザ屋さんでした。
当時のビットコインは1円の価値もなく、誰も見向きもしませんでした。
プログラマーはピザ屋に頼んで、ビットコインでピザ2枚を購入しました。
ピザ2枚の価格は、1万BTCです。
ちなみにピザそのものの値段は、2枚25ドル(2500円)です。
その後ビットコインは上昇し、とんでもない高値がつきました。
ビットコインで購入したピザの価格を現在のレートに換算すると、約10億円。
約40万倍に価格は膨れ上がりました。
ただピザの話には裏があったものの、ビットコインの価格変動を物語る上では分かりやすいエピソードかと思います。

ではビットコインでの取引には、幾らの金額がかかるのでしょうか。
株やFXの場合、最低でも数十万円は必要です。
ビットコインも同じく数十万円単位の金額が必要になるかと思われるかもしれませんが、持つだけであれば数千円からでも可能です。
ただしくは取引所が定めている最低取引単位から、ビットコインの取引をすることができます。
例えばある取引所の場合、最低取引単位は0.001BTCと決められています。
日本円に換算すると、約1000円前後になります。
最初慣れない内は数十万円ではなく、数千円から取引することを強くおすすめします。

ちなみにビットコインはお金を出すことなく、無料でもらえる場合があります。
ただし「ただほど怖いものはない」とはよく言ったもので、本当にただでビットコインがもらえるという訳ではありません。
無料でもらえる方法の1つが、広告を見ることです。
ウェブサイトにて広告を出し、ウェブサイトを運営している会社は広告料の一部をビットコインに還元して広告を見た人に渡します。
この場合、ビットコインを購入しているのは実質的に広告をだしている会社ということになります。

ただ広告でビットコインを手にしようとしても、簡単にたまるものではありません。
無料の裏に隠れている真実を見極めて、上手く利用するようにして下さい。

ビットコインガイド | 02月26日更新